ブログ


40014-1_Fotor


治療メニュー料金

はじめての方へ

患者様の声

やつはし整骨院の施術について

症例

やつはし整骨院について

コラム

酸素オイル治療

湘南巻き爪センター

オンライン予約

クレジットカード

カテゴリー

ブログ

2018/11/27

「ぎっくり腰」になってしまったら・・~横浜市栄区・本郷台 やつはし整骨院~

ギックリ腰になったらこちら

 

 

 

 

ぎっくり腰になって、気を付けてほしい事】

 

 

この季節になると

 

ぎっくり腰】が急増します。

 

当院でも11月に入り、

 

ぎっくり腰】での問い合わせが増えています。

 

 

つい先日に問い合わせを頂いた方から

こんな質問を受けました。

 

 


 

 

「腰をギクッと痛めてから、

すぐに、整形外科に受診しました。

 

そこで、【ぎっくり腰】と診断を受けました。

 

痛み止めを出され、

湿布とコルセットで様子をみましょうと、

言われ、

 

1週間が経ちましたが。

 

痛みが無くなりません。

 

やつはしさんで、治療を受けようと思うのですが、

 

この今の痛みが完全に無くなってから

受診した方がよろしいですか??

 


 

おそらく、この方は

 

当院のHPを見た感じ、

 

骨盤の矯正

姿勢の改善など、

 

急性の痛みというよりは

 

そのあとの体の根本的な改善をする!

 

というイメージが強く

 

上記のような質問になったのでしょう。

 

 

 

当院は

 

急性の痛みでも

慢性の痛みでも

 

両方対応いたします。

 

 

もっといえば、

 

急性のうちに

つまり

【ギックリ腰】をしてから

すぐにご来院されることをお勧めします。

 

 

なぜなら、

 

【ギックリ腰】の痛みが

なかなか取れない要因は

 

2つ考えられるからです。

 

1つ目は

「筋肉の炎症がまだ取れていない」

 

2つ目は

「急性による痛みをかばったことにより

体が本来の正しい状態から逸脱し、

その負担が強くかかっている」

 

という2つの要因が考えられらます。

 

 

特に痛みに関して

重要なポイント、

 

解決しなくてはならないのは

 

2つ目です。

 

【ギックリ腰】によって

痛みが出現すれば、

 

本来の歩き方ができていないかもしれません。

本来の正しい座り方ができていないかもしれません。

本来の正しい立ち方ができていないかもしれません。

 

本来の椅子からの立ち上がりができていないのかもしれません。

本来のベッドからの起き上がりができていないのかもしれません。

 

これだけでもザッと、

 

日常生活の本来の動作が

痛みにより逸脱されていく可能性が高いんです。

 

だから、

日が経てば経つほど

 

状況は悪化してっていると考えてください。

 

 

痛みが勝手に消えた

「あ~良かった!!!」

 

ではありません。

 

それは、

1つ目の要因である

「筋肉の炎症がおさまっただけなんです」

 

 

人生で何度か【ギックリ腰】を繰り返してしまう人は

 

体が本来の正しい位置から逸脱したまんま、

日常生活に戻ってしまっている可能性があります。

 

 

【ギックリ腰】は筋肉の炎症を抑えるだけが、

治療、治癒ではありません。

 

 

体をしっかり正しい位置に戻し、

体を正しく動かせるようになって

 

治癒になります!!

 

 

なので、

【ギックリ腰】になったら早めの

正しい処置が必要です!!

 

 

 

ご相談があれば

お気軽にこちらからご連絡ください!!
LINE@ ②
 

 

ギックリ腰になったらこちら

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
やつはし整骨院
http://www.yatsuhashiseikotsu.com/
神奈川県横浜市栄区桂町728-1
セルディ本郷台103
TEL:045-443-5674
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〒247-0005
横浜市栄区桂町728-1 セルディ本郷台103
TEL:045-443-5674

pagetop
オンライン予約