頭痛の種類と対処法


40014-1_Fotor

治療メニュー料金

はじめての方へ

患者様の声

やつはし整骨院の施術について

症例

やつはし整骨院について

コラム

酸素オイル治療

湘南巻き爪センター

オンライン予約

クレジットカード

年齢や性別に関係なく頭痛で悩まされている方は非常に多いです。人によっても痛みのレベルも頻度も違いますが、原因をきちんと把握すれば頭痛の対処をすることができます。栄区にある当院なら頭痛だけでなく肩こりや腰痛の相談も可能ですので、ぜひご利用ください。

緊張型頭痛

痛み方:頭全体が締め付けられるような強い痛み(特に後頭部を中心に痛むことが多い)があります。肩こりや首周辺のコリを伴うこともあり、毎日起こる場合もあります。

原因:仕事のストレスやプライベートでの人間関係などの身体的、精神的なストレスが主な原因です。ストレスによって肩や頭にある血流が低下することで酸素不足や栄養不足になった筋肉が緊張し頭痛が発生します。

対処法:蒸しタオルなどで首や肩まわりを温める方法や首周辺のストレッチなどがおすすめです。

片頭痛

痛み方:「ズキン、ズキン」とまるで波打っているような痛みが月に1~4回程度起こる。頭痛が起こる直前に目の前にチカチカとした光を感じることもあります。

原因:明らかな原因は解明されていませんが、女性に多いことから女性ホルモンに関っているとも言われています。また頭蓋骨内にある血管が膨張することも関係していると考えられています。

対処法:血液を膨張させる蒸しタオルや入浴に運動やマッサージは避けてください。痛みのある部分を冷やし、こめかみを軽く押さえることで緩和することもあります。

群発型頭痛

痛み方:一年の中でもある一定の期間のみ毎日起こる頭痛です。片側のみの痛みですが、目の奥に激痛が走る、耐え難い痛みなど他の頭痛に比べ痛みが非常に強いです。

原因:明確な原因は解明されていませんが、目の後ろにある内頸動脈が膨張し炎症が起こるためであると考えられています。

対処法:専門医に相談することが必要です。生活習慣改善に加え、喫煙や飲酒はできるかぎり避けた方がいいでしょう。

緊張型と片頭痛の混合タイプ

混合タイプですので、毎回痛み方が違います。

緊張型と片頭痛型を見極めた対処が必要になってきます。

横浜市栄区にある当院では、タイプ別に頭痛の対処を目指すことができます。頭痛だけでなく肩甲骨のゆがみに肩こりや骨格矯正などは、患者様一人ひとりに合わせた施術を行いますので、痛みにくい体作りを目指していくことが可能です。またHPによる【お試し価格】もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

〒247-0005
横浜市栄区桂町728-1 セルディ本郷台103
TEL:045-443-5674

pagetop
オンライン予約