子育て中の不調は早めにケアを


40014-1_Fotor

治療メニュー料金

はじめての方へ

患者様の声

やつはし整骨院の施術について

症例

やつはし整骨院について

コラム

酸素オイル治療

湘南巻き爪センター

オンライン予約

クレジットカード

産後に赤ちゃんとの生活を送る中で、肩こり腰痛などに悩まされる女性は大勢います。日頃から正しい姿勢で子育てすることや、こまめに体をケアするなどの必要があるので、その理由をご説明します。横浜市周辺で産後の不調相談ができる整骨院をお探しの場合には、ぜひ当院をご利用ください。

子育て中に起こりやすい不調

»
腰痛や首痛に肩こり

産まれたばかりの赤ちゃんとの生活に欠かせないのは抱っこです。スリングや抱っこ紐を使えば、その負担を軽減することは可能ですが、毎日長時間同じ姿勢で赤ちゃんを抱っこしていると、体の一部分にのみ負担がかかってしまうので、腰痛や首痛に肩こりなどに悩まされる原因となります。

»
頭痛や偏頭痛

育児中に頭痛や偏頭痛に悩まされる女性は多いです。原因は出産時の骨盤のゆがみや育児疲れにストレスなどが考えられます。出産をする際に女性の体内では赤ちゃんが通りやすいようにリラキシンというホルモンが分泌され骨盤が緩みやすくなっていますが、緩みやすい骨盤が逆にゆがんだまま固定されてしまうこともあります。

骨盤のゆがみは血流低下などの原因にもなり、そのため頭痛や偏頭痛を引き起こしてしまう可能性が高くなります。緩みやすい骨盤は産後約6ヶ月で固定されてしまうので、早めのケアが必要となります。

»
手首痛

生後1ヶ月もすれば、体重が5キロや8キロになる赤ちゃんがほとんどです。そのため毎日頻?に赤ちゃんを抱っこすることで手首を痛めてしまう女性は非常に多いです。また抱っこだけでなくおんぶを長時間することで、同様の不調が起きてしまう可能性もあります。日頃から正しい姿勢を意識することで予防ができますのでおすすめです。

疲れやすくゆがみやすい産後の体をメンテナンスする際には、整骨院の利用をおすすめします。横浜市周辺から通える整骨院をお探しの女性がいましたら、ぜひ栄区にある当院にご相談ください。

当院では、産後の骨盤矯正や肩こりや腰痛緩和を目指した体のバランス調整やマッサージなどがございます。またHPによる【お試し価格】もご用意しております。気になる点などがございましたらお気軽にお問い合わせください。

〒247-0005
横浜市栄区桂町728-1 セルディ本郷台103
TEL:045-443-5674

pagetop
オンライン予約